読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「乾燥しない肌力」を鍛える 

主婦が美肌に関するあれこれを毎日つづってます。

本日もとりあえずマイナス5歳肌になるケアの情報を書いてみます。

たとえば今日は「主婦が好む美容液とは、美容に効果のある成分の濃度を高めて、高い割合で加えている抽出物で、全ての人にとって、どうしてもなくてはならないものというわけではないと思いますが、つけてみると翌朝目覚めた時の肌の弾力感や瑞々しさのあまりの違いに心地よいショックを受けるかもしれません。」だと考えられているらしいです。

たとえばさっき「現時点までの研究結果では、このプラセンタエキスには単純な栄養分のみにとどまらず、細胞の分裂や増殖をうまく調節する成分がもとから含まれていることが明らかになっています。」のように公表されているそうです。

本日検索で探した限りですが、「コラーゲンという化合物はタンパク質の一つになり、多種類のアミノ酸が化合して形成されているもののことです。人間の身体を作っている全てのタンパク質のおよそ30%超がそのコラーゲンで構成されているのです。」だといわれているらしいです。

私が色々みてみた情報では、「プラセンタ配合美容液と聞けば、加齢による肌のトラブルの改善や皮膚のターンオーバーの促進による美白効果などのイメージが強く持たれる一段上の美容液ですが、気になるニキビの炎症を緩和し、残ってしまったニキビ痕にも効果があると評判を集めています。」だと公表されているとの事です。

それはそうと今日は「美容的な効果をターゲットとしたヒアルロン酸は、高い保湿力を謳い文句とした化粧品類や健康食品・サプリなどに効果的に利用されたり、危険性が少ない成分なのでヒアルロン酸注入という美容整形外科でも幅広く活用されているのです。」と、いう人が多いそうです。

さらに私は「プラセンタ入りの美容液には細胞分裂を活性化する効能があり、新陳代謝を健全な状態に整え、気になるシミやそばかすが薄くなってくるなどのシミ取り効果が大いに期待されています。」だと解釈されているようです。

ともあれ今日は「強い紫外線にさらされた後に一番にやるべきこと。それは、通常より着実に保湿することこれが何を差しおいても大切なのです。加えていうと、日焼けをした直後というのではなく、保湿は毎日の習慣として行うことが肝心なのです。」と、いう人が多いらしいです。

それはそうと私は「美肌作りに欠かせないアイテムである美容液は基礎化粧品の一種であって、洗顔をしたら化粧水で水分を十分に与えた後の皮膚に使うというのが基本の使用方法になります。乳液状やジェルタイプのものなど数多くの種類が存在するのですよ。」のように結論されてい模様です。

素人ですが、文献で調べた限りでは、「よく聞くプラセンタとは英訳で胎盤を示すものです。美肌化粧品や美容サプリメントでこのところよくプラセンタ高濃度配合など目にしたりしますが、これは胎盤という器官そのもののことを示すのではないから不安に感じる必要はありません。」と、公表されているらしいです。

ようするに、「美容液は贅沢品だからちょっとずつしか塗りたくない」とおっしゃる方もいるようですが、肌の大切な栄養剤である美容液を出し惜しみするくらいなら、化粧品自体を買わないという方が良いのではとさえ感じるくらいです。」と、結論されていとの事です。