読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「乾燥しない肌力」を鍛える 

主婦が美肌に関するあれこれを毎日つづってます。

今日も取りとめもなくつやつや素肌方法について書いてみた

私が色々調べた限りでは、「美容的な効果のために使用されるヒアルロン酸は、保湿やエモリエント効果を基本方針とした化粧水のような化粧品類やサプリに活用されたり、危険性ほとんどないことからヒアルロン酸注入としても幅広く用いられています。」だと結論されていようです。

本日サーチエンジンで調べた限りでは、「20代の健やかな皮膚にはセラミドが多くあるため、肌も水分たっぷりでしっとりとしています。しかしながら、加齢と共にセラミド含有量は低下します。」な、考えられているとの事です。

さらに今日は「結構耳にする高機能成分セラミドは、肌の新陳代謝の過程で生成される“細胞間脂質”で、3%程度の水分を維持し、個々の細胞をセメントのように固定させる大切な機能を持つ成分です。」な、いわれていると、思います。

私が書物で探した限りですが、「ヒアルロン酸とは元来人間の体内の至る組織に分布している、ネバネバと粘り気のある粘稠性の高い液体のことを示し、生化学的に表現すればムコ多糖類の中の一種だと説明することができます。」な、いう人が多いと、思います。

逆に私は「プラセンタが化粧品や美容サプリなどに使われていることは周知の事実で、元気な細胞を新たに作り、新陳代謝を亢進させる効用のお蔭で、美容および健康にその効果を発揮しています。」だという人が多いとの事です。

本日サイトで集めていた情報ですが、「プラセンタの入った美容液には表皮にある基底層の細胞分裂を加速化する効用があり、皮膚の新陳代謝を健全な状態に整え、悩みのシミが薄く目立たなくなるなどのシミ消し作用が見込まれています。」のように公表されているようです。

私がネットで集めていた情報ですが、「年齢による肌の衰退対策としては、とりあえずは保湿を十分に施していくことが大変効果的で、保湿に重点を置いた基礎化粧品で相応しいお手入れしていくことがメインの要素なのです。」だと提言されていると、思います。

素人ですが、検索で調べた限りでは、「水を除いた人間の身体のおよそ50%はタンパク質によって構成され、そのうちの35%前後がコラーゲンです。コラーゲンの持つ重要な働きとは身体の皮膚や筋肉、内臓など全身のあらゆる組織を形成する素材になっていることです。」と、結論されていらしいです。

それはそうとこの間、高い保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲンおよびエラスチンからできた網目状の骨組みを充填するような形で多く存在しており、保水する機能によって、潤いに満ちあふれたふっくらとハリのある肌へと導いてくれるのです。」だと提言されている模様です。

それはそうと今日は「経口摂取され体内に入ったセラミドは一度は分解されて他の成分と姿を変えるのですが、その成分が皮膚の表皮まで届いてセラミドの産生が開始されて、表皮におけるセラミドの含量がアップすると考えられているわけです。」だと解釈されているようです。